|
greeting_top_image

greeting_h1

医療法人秀峰会理事長 北辰院長
中村 吉伸



私たちは入院する「患者さまの傷み」を知っています。
これまで患者さまは、入院することで多くのものを失ってきました。
まず、自分が心の病であることを認める辛さがあります。
入院によって心身の自由が奪われ、さまざまな制約を強いられます。
身近な環境を失い、家族、友人、知人などの人間関係を始めとして、
家庭、仕事、地位、経済力、誇りや自信、将来の夢、
大切な愛さえも失ってしまうこともあります。

入院期間が長期になればなるほど、この傾向(傷み)は強まり、
いつしか戻る居場所さえなくなる……
これが、いままでの多くの入院患者さまの実情でした。

北辰は従来の常識を覆す、急性期治療に特化した新しい時代の精神科病院です。
患者さまが社会復帰されることを前提に、
その阻害要因を一切取り除いて、ひとりひとりに最善な治療、
かつ最高の医療とケアを提供いたします。

医療法人秀峰会の社会復帰部門と連携して、
患者さまがより良き人生を過ごされるための支援を惜しみません。



›› 秀峰会の理念
›› 私たちの誇り
›› 秀峰会キーワード


↑ページトップへ
|